◆8月2日(木) 9:00〜16:00 
 ◆8月3日(金) 9:00〜11:30 
                              ※は申し込み番号
第一分科会 養護教諭がとらえる
か ら だ の 実 態
※1  @「突然死から学んだこと」(岡山いちごつなぎ)
 A「生活の中で成長を感じる健康認識を育てる」
     〜健康意識調査と3回の「からだ学習」
              で見えてきたこと〜

              (神奈川湘南いずみ)
第二分科会 健康認識を
育てるために
小学校 ※2-@  小学校
@「自分を知ろう
 〜自分の骨はどうなっている
 心臓ってすごい働き者〜」(宮城とっとこくらぶ)
A「楽しくわかる掲示物で保健教育」
               (北海道とねっこ)
 中学校
@育ち合いを求めての健康相談活動の模索
 〜不登校支援・・両親面談の試み〜(宮城杜の会)
A教室復帰をめざして
〜同じ方向に向かって関わる大切さ〜
             (京都サークルひとみ)
 高校
@「疾病管理の支援をとおして子どもを育てる
  心疾患Y君との関わり」(神奈川がくあじさい)
A「痛みは生きている証拠」(千葉たんぽぽ)
 性教育
@“自分ってすごいを”感じる時間に                         (宝塚健康サークル)
A思春期教室で自分の性行動を考える
               (北海道渡島網の会)
中学校 ※2-A
高等学校 ※2-B
性教育 ※2-C
第三分科会 保健室を中心とした
子どもとのかかわり
※3 @チーム会議と支援シートによる支援体制づくり
                (岡山かたつむり)
AADHDのAさんへの発達支援をとおして
            (大阪健康を守るサークル)

第四分科会 子どもの自治活動を
す す め る た め に
※4 @子どもとともにかかわった委員会活動
              (山口 山口サークル)
A保健委員会活動から発信した学校変革への思い
 〜自分の要求と委員会活動を重ね合わせて〜
              (愛知てのひらの会)
第五分科会 みんなですすめる
学  校  保  健
※5 @学校に“学校保健を”   (北海道十勝葦の会)
A種まく人〜子どもとの「出会い」から伝え・
広げていくということ〜   (北海道十勝葦の会)      
 
第六分科会 子どもと養護教諭を
めぐる情勢とその実践
※6 @二人でよかった!!
〜自分のやっていたことに確信が持てた複数配置〜
              (愛知てのひらの会)
A保健室相談活動の事例紹介
「在学中、そして卒業後も保健室へ救いを求めてやってくる 子どもたちへの支援について」(福島語らいの会)


戻る




inserted by FC2 system